• 兵庫県尼崎市、大阪市の癒し

しょうがないこと。

しょうがないこと。

マイナスなイメージの言葉。

諦めている感じに受け取れるかな。

 

先日春から向き合っていたことに区切りをつけました。

期待に応えたい気持ち。

途中で投げ出すのは良くないとか。

みんなと同じようにできない不甲斐なさとか。

呆れられて嫌われる怖さとか。

 

それでも譲れない自分がいて、

いつの間にか辞める理由ばかり考えているから進めなくなった。

 

そんな悶々とした中、

半ばやけくそ気味にもう参加しないことを伝えることができた。

 

怒りのエネルギーの力を借りたカタチになってた。

きっとそうしないと言えなかったんだと思う。

 

やらない勇気。

やらないことを選ぶ怖さ。

 

どんなにいいことだと思ってもできないこともあるって、

しょうがないって思った。

 

参加しないことを決めたら、

なりたい自分になるために進むことを宣言できた。

 

頑張らないと参加できなかった場所から解放されて自由になったみたい。

課題も急に進みだした。

 

できない自分も。

ダメな自分も。

意地っ張りな自分も。

そのまま認めよう。

 

その変わり違うことで、

自分で選んだ方法で進んでみよう。

 

なりたい自分に向き合う。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA